インフォメーション

決め手はWordPress!プレスマンに入社した理由|20卒加納さんインタビュー

加納 修(22)
2020年入社。プレスマン初となるエンジニア職の新入社員。学生時代には仮装通貨のマイニングやメディア運営及び売却、飲食店経営など様々な経験を積む。入社後は大手アパレル会社の開発プロジェクトを経て、現在は大手キャリア開発チームで活躍中。趣味は映画と車。

ITを体系的に学ぶためネットワーク科へ


ーー 本日は宜しくお願いします。自己紹介をお願いします。

2020年に新卒エンジニアとしてプレスマンに入社した加納修です。本日は宜しくお願いします。

ーー 選考の時から開発経験が豊富なイメージでしたが、学生時代はどんな勉強をしていたんですか?

ネットワーク科のある専門学校に通い、インフラを勉強していました。具体的には、スイッチングハブなど実際に使われている機器を教材にした実習中心に学んでいました。

ーー 数ある学科の中からネットワーク科を選んだのはなぜですか?

中学から独学でプログラミングを学び始め、高専に進学しプログラミングの知識を付けました。

中高とプラグラミングを学ぶ中で、ITを体系的に学ぶにはインフラ周りの知識は不可欠。でもサーバー機だけは、機械を購入しない限り独学では学べなくて。でもサーバー機って50万円以上するのでハードルが高すぎて(笑)

実機を触りたくて、実習ができるネットワーク科を選択しました。

「とにかくやってみる!」学生時代のさまざまな挑戦


ーー 冒頭の自己紹介でも書かせてもらいましたが、学生時代にチャレンジしたことを教えてください。

仮装通貨のマイニングや、飲食店の経営、メディア立上げと運営、メディアの売却など、興味が湧いたことに挑戦できた学生時代でした。

もともと好奇心が強く、とにかく興味があることはやってみたい性格なので、ジャンルにこだわらず挑戦していきました。

ーー 学生時代に、飲食店の経営もやっていたんですね!すごい!ホールとかキッチンもやっていたんですか?

友達との共同経営だったんですが、ホールも料理も全部やっていました。

炭火焼で、焼き鳥とかも焼いていました。2〜3時間くらいずっと炭をおこしていたのも良い思い出です。(笑)

将来を見据えた就活。プレスマンの選考はどうだった?


ーー 色々な経験をした加納さんですが、就活するにあたり、どういったエンジニアになろうと考えましたか?

ゆくゆくは起業したいと思っているので、サービスを一から開発できる経験値を積みたいと思いWebシステムのエンジニアを目指そうと思いました。

ーー プレスマンの選考を受けどういう印象を受けましたか。

創立が古く歴史ある会社だと思ったら、とてもベンチャー感を感じました。

選考では、面談含め4回もの対面の機会があり、それぞれの面接官から今行なっている事業を詳しく説明を受けることができ、回数を重ねるにつれ理解が深まっていきました。

ーー ちなみに選考を受けるにあたり、リサーチなど下調べはどのくらいやりましたか?

とにかく、プレスマンのウェブサイトを隅から隅までしっかり見ました。自己分析については、学校で行う程度でそこまで力は入れていなかったです。

プレスマンに入社しようと思った決め手は?


ーー 加納さんがプレスマンに入社しようと思った決め手は何ですが?

WordPressをシステム開発に使っていたことが大きいですね。

就活をするにあたり、言語をPHPで絞って探していたのと、選考での説明でCMSを使ってシステムを開発をしていることに魅力を感じ、ここで働きたいと思いました。

ーー もともとWordPressは使っていたんですか?

高専の時に、技術ブログをWordPressで作っていました。

当初は自分で記事を書いていましたが、効率化や収益化を考えた時に自動で記事を集め、そのストック記事を自動投稿で公開できるシステムなど、色々開発も行なっていました。

ーー 加納さんの開発実績は本当に豊富ですね!(驚)他にはどんな開発を行なっていたんですか?

英語の最新のニュースフィードを取得して1日1000件ほど投稿するシステムを作ったりしていました。自動翻訳、整形を行い、日本におけるオリジナル記事にして掲載していました。

それらを、アドセンスで収益化し、価値を上げたあとに売却。

これらは、独学で勉強していきました。

加納さんにとってWordPressの魅力は?


ーー プレスマン入社の決め手となったWordPressですが、加納さんにとってWordPressの魅力を教えてください。

WordPressの魅力は、なんと言っても短時間でシステムが組めるところだと思います。

あと、システムとして視野が広く扱えること。

ーー 視野が広く扱えることについて、具体的に教えてもらえますか?

例えば、メディア立上げを例に挙げると、何の知識がなくてもSEO対策できているので、初心者の人もスタートラインに立ちやすい。

また個人でサービスを作る時に、WordPressだと即席で作成できるのが魅力です。

今、Laravelが人気ではあるけど、それと比較しても手軽で簡単、スピーディーに作れるのが大きな魅力だと思います。

内定後のインターンについて


ーー 内定後8月から内定インターンが行われましたが、いかがでしたか?

最初の課題であるCTO穴原さんが作成した「WordPress基礎カリキュラム」は、順を追って技術を習得できるようになっていて、とても分かりやすかったです。

難易度は、そこまで難しくないのでスムーズに習得することができました。

WordPressを使ったことはありましたが、内側の開発は未経験だったので学びが多かったです。

ーー 基礎カリキュラムの次の課題である、実際にプラグインを開発する課題は大変でしたか?

着手する前に、難易度は高めだと聞いていましたが、自分が思い描いたものを開発出来るので、難しさより楽しさの方が勝っていました。

プラグインの開発自体も、一部ではありますが過去にやったことがあったんですが、企画から開発、そしてWordPress社へ英語で申請を出し承認され公開される経験は初めてだったので、学びが深かったです。

ーー インターンシップで大変だったことはありますか?

先輩たちが丁寧にサポートしてくださったので、特にありませんでした。

ーー インターンで関わっていたCTO穴原さんと、CXO宏さんの印象はどうでしたか?

聞いたことに対する答えというより、導くためのヒントを出してくれるので躓いたところの答えだけじゃなく、ものの考え方、視野がとても広がりました。

リモートでインターンを行うこともあったのですが、Slackで分からないところを聞くとすぐ返答してくれたり、Zoomを繋げ画面共有をしながらアドバイスをしてくれたり、とても丁寧に指導いただきました。

ーー 二人とも、めちゃくちゃ喜びそうなエピソードですね(笑)

入社後の業務は?どんな開発を行なっているのか


ーー 入社後、どんな業務をしているのか教えてください。

入社してから、2つのプロジェクトで開発させていただきました。

入社してすぐに関わったのが、大手アパレル会社の基幹システムの開発です。

アパレルのシステムなので外部との連携が多く、プロジェクトに参加した当初は構成の把握が難しかったです。

当初は、商品間の移動や工場連携など、先輩エンジニアから指示された箇所の開発や改修を行なっていました。

ーー 最初は、先輩から指示された開発を行なっていたんですね。一人で開発を任されたのはいつ頃ですか?

機能のひとつではありますが、初めて一人で任されたのは8月末です。

開発内容は、月末に棚卸しをするために現在の在庫個数を把握し、棚卸の数量を確認するシステムでした。

ーー 最初、任された時はどう思いましたか?

今だから言えますが、最初は「無理だろ…」と思いました。(笑)

先輩から指示されて行う開発と、自分で考えて開発することは難易度が全く違いましたね。

ーー どういう風に開発を進めていったのですか?

分からない箇所や課題は、作りながら、質問して、開発を進めていきました。

具体的には、今のコード参照したり、工場に関する用語を調べながら開発を進めていきました。

現在は、大手キャリア会社のプロジェクトを任されており、これらの経験を活かし開発をしていきたいと思います。

エンジニアをめざす学生はコレを勉強した方が良い


ーー エンジニアを目指す学生に対して、これは勉強した方が良いことがあればアドバイスをお願いします!

自分の体験談として、Gitの使い方を勉強しておくと良いです。

Gitとは、分散型バージョン管理システムのこと。

自分自身もそうでしたが、学生の頃はチームで開発する機会が少なく、Gitに触れる機会があまりないかと思います。

Gitはプレスマンに限ったことではなく、どの会社でも使うので理解しておくと役立つと思います。

Gitを習得することで、開発スピードがあがり、プロジェクトの管理がスマートになる。バグが出た際のリカバリーもスピーディーに行えます。

Gitは奥が深く、自分もまだまだ勉強中です。ぜひ、学生のみなさんはGitを勉強してみてください。

これからの目標


ーー 最後に加納さんの今後の目標を教えてください!

仕事では、プロジェクトチームで自分が考えた改善案が本番に適応されることを目標に取り組んでいます。

日々のミーティングで、提案できる箇所をストックしているのですが、お客様に提案される際に自分の案が採用されるよう、日々どうしたらより良いシステムになるか考えていきたいと思います。

ーー ちなみに、プライベートでの目標はありますか?
インタビューの中でも少しお話しましたが、ゆくゆくは起業したいと思っています。

サービス案や、戦略など、色々と構想を練っていきたいと思っています。

ーー 起業!わくわくしますね!お仕事もプライベートも、加納さんが活躍できるよう応援しています。

ABOUT ME
落合 悠加
営業部、Webマーケティング部を経て、採用・PRを担当。プレスマンのミッションである「IT×人力で世界を変える」チャレンジを、社内外に発信・浸透をしています。人と関わったり、つながりをつくることが好きなので、採用を通してたくさんのご縁を作っていければ嬉しいです。