インフォメーション

初日からエンジニアとして活躍!22卒新入社員|久賀さん朝倉さんインタビュー

ーー 2021年新入社員エンジニアとしてプレスマンに入社した久賀さんと朝倉さん。入社間もない二人にインタビューを行いました。

二人の紹介


朝倉 誉(23)
立命館大学経営学部出身。学生時代には、国内最大級ボランティア募集メディアでプログラマーとして長期インターンの実績を持つ。また文才もあり小説家になろうにて1位になったことも。内定インターンの課題であるプラグイン開発では、ブログ運用をゲーム形式で楽しくモチベーションアップするプラグインを開発。特技はマインスイーパー。


久賀 隆矢(22)
東京理科大学建築学科出身。建築を学ぶ中でプログラミングに興味を持ちエンジニアに。内定インターンの課題であるプラグイン開発では、楽天のAPIを使ってコンテンツの内容の感情分析機能を開発。プレスマン初となる、建築学科出身者。特技はスマブラ。使い手はイカちゃん。

エンジニアになった二人はどんな学生時代を送っていたの?

ーー ふたりととも、本日は宜しくお願いします。エンジニアとして採用されたお二人ですが、学生時代どんなことを勉強していましたか?

朝倉さん:大学では経営学部を勉強していました。1回生の時には、必修ではなかったんですが簿記検定2級を取りました。学校以外にはスタートアップの長期インターンに力を入れていました。

久賀さん:建築学科で建築物の設計や、グラフィックなどを勉強しました。エンジニアを目指した背景としては、建築の世界の泥臭さがちょっと苦手で(笑)もちろん授業では模型など作っていましたが、3Dなど新しい技術や方法を調べたり、いかに効率的に作れるかを日々考え取り組んでいました。

そういった流れから、業務効率化や、分かりやすいコードや操作を考えカタチにしていくエンジニアの仕事は、建築での学びに通じており生かしていけるのでは?と思いエンジニアを目指しました。

ーー なるほど。そういったきっかけがあったんですね。久賀さんもインターンシップへは参加しましたか?

久賀さん:はい。僕も短期、長期両方のインターンシップに参加しました。

二人が大学時代に参加したインターンシップとは?

ーー お二人はどんなインターンシップに参加したんですか?

久賀さん:僕はデザイナーのインターンを短期、長期インターンどちらも行きました。

サイバーエージェントの短期インターンにも参加したのですが、かなりレベルが高く驚きました。お題はダビデ像の3Dモデルを作ることだったのですが、センスじゃなくて解剖みたいな、設計図を見抜いてつくることが求められましたね。

長期インターンの方は、都市計画にまつわるインターンシップを2年ほどやっていました。

ーー どちらともおもしろそうなインターンですね。インターンシップではエンジニア関係のものは参加しなかったんですか?

久賀さん:はい。プログラミング学習自体は3年生の秋から初めていたんですが、インターンには参加しませんでした。

ーー 朝倉さんはどんなインターンに参加していましたか?

僕はボランティアのプラットフォームactivoというスタートアップの会社でフロント・バックエンド両方の開発をやっていました。人気のインターンシップで、採用される際に課題がありクリアした人しか参加できないんです。

ーー 課題をクリアして採用されたんですね、すごい!どんなことをやっていたのですか?

スタートアップの会社なので、色々な開発を経験させていただきました。

急に課題が生まれるので、必要なものを都度できるように日々学んでいきました。大変ではありましたが、技術スキルや、実務のレベルが上がっていくのを実感でき、たくさん学べましたね。

ーー インターンシップのお話ありがとうございます。二人のその経験をぜひプレスマンでも活かしてくださいね。

今年は3名入社!同期の第一印象は?

左から、梅木さん、久賀さん、朝倉さん

ーー ちょっと質問を変えて。今年はプレスマン初となる3名入社となるんですが、同期の第一印象はどうでしたか?(笑)今回ここにはいませんが、もうひとりの同期BizDev職の梅木さんの印象もぜひ一緒に教えてください。

久賀さん:朝倉さんはよくしゃべるな〜!場つなぎが出来る人だな〜!と日々関心しています(笑)ずっと、そのキャラでいて欲しいですね。(笑)

梅木さんは、ぽろっと発言したことが結構すごいことをサラリと言っていて。経験の引き出しが多い人だな〜と思っています。

朝倉さん:たしかに。梅木さんは、生命力が強くどこでもやっていけそうなイメージがあります。肝が座っているというか。あと生活の仕方もワイルドな印象です(笑)

久賀さんは、ゲームなど趣味かぶっているところあって、気楽に喋りやすいです!

ーー ありがとうございます。1年後などこの記事を振り返ってぜひ答え合わせしてみてください(笑)

もう一人の新入社員BizDev職、梅木さんのインタビュー記事はこちら。

NOCODO(ノコド)を創るBizDevチームを紹介|個々の力でサービスを広めるプレスマンが注力しているサービスのひとつ、ノーコーダーのスキルシェアプラットフォーム「NOCODO(ノコド)」。 今回は、...

これからプレスマンでやってみたいことは?

ーー ふたりがこれからプレスマンでやってみたいことを、ぜひ教えてください。

久賀さん:ずっと興味があり学習している、機械学習や自然言語処理をチュートリアルやプロジェクトで活かせたらと思っています。

機械学習って、単純なものにやるのは簡単なんですが実際の解決すべき課題に適応しようとすると難しいんです。最適なデータの見つけ方や、実務から何か使えるデータはないか。そういったアイディア的なものを見つけ、ITの力で課題解決をしていきたいと思います。

朝倉さん:WP10(WordPressを使ったプレスマンの開発手法)でもなんでも、自分が培ったものを普及していきたい。また、その一環として人材育成もしたいと思っています。

経験したことや、自分の学びや知識を相手に広めたい。そういうことが好きなんです。

ーー ふたりともチャレンジングな目標、素敵です!

これから乞うご期待!二人の意気込み

ーー では最後に、二人の意気込みを教えてください。

久賀さん:働く中で楽しいことを見つけ、集中してがんばっていきます!

朝倉さん:僕は定時で上がれる人間になります!

ーー 朝倉さん、詳しく解説をお願いします(笑)

朝倉さん:働く上での考え方として、「残業をすればいいや」って思考じゃなく、日々効率的かつスピーディーに仕事をして行きたいとおもっています。常に前向きな考え方で取り組みます!

ーー ふたりとも、素敵な意気込みですね!

これから多くの技術や業務や、コミュニケーションを学んでいくかと思いますが、プレスマンメンバー一同みなさんを応援&サポートしていくので一緒に頑張りましょうね!

本日はインタビューさせていただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
落合 悠加
営業部、Webマーケティング部を経て、採用・PRを担当。プレスマンのミッションである「IT×人力で世界を変える」チャレンジを、社内外に発信・浸透をしています。人と関わったり、つながりをつくることが好きなので、採用を通してたくさんのご縁を作っていければ嬉しいです。