• Twitter
  • PRESSMAN Facebookページ
  • Feedを購読
  • お問合わせ

サービス・製品

WP10

高速・快適な成功へのドライブ

What is “WP10” ?

WP10は、あなたのプロジェクトを高速かつ安全に成功に導くための開発手法。
「WordPressによる高速開発」「モダンアジャイル思想」によって構成されています。

WordPress

WordPressの高速開発フレームワークとしての可能性を最大化。「なるべく書かない」方針の追求で、最大10倍速の高速開発を実現します。

Modern Agile

独自のツールと開発思想で、弊社版「モダンアジャイル*」を実践。スピードと安心の両立で、中長期的なプロジェクトの成功をお約束します。

*モダンアジャイルは、従来のアジャイル開発のデメリットをカバーするために提案されている開発思想です。

成功の理由

小さく始める

必要最低限の要素で迅速にサービスイン。これにより、想定違いの不要な機能実装を回避します。

連続した改善

エンドユーザー目線での改善を短いスパンで連続して実施。確実にサービスの質を向上させます。

一緒に作る

追加すべき機能、UI/UXの改善、リリースのタイミングなど、全てを深い相互理解の下で決定。

健全である事

高速改善に最適な設計と、独自の仕様管理で、シンプルさと自由度を保ったままで機能拡張が可能。

取り組みにあたってのお願い

WP10のメリットを最大に享受していただくため、以下の条件を必須とさせていただいています。

  1. 高速開発ツールとしてのWordPressの活用
  2. 深い相互理解のためのBacklog*の活用
  3. 高速開発基盤としてのAWS/Docker*の利用

*Backlog : チームではたらくすべての人が使えるプロジェクト管理ツール
*Docker : コンテナ型の仮想化環境を提供するオープンソースソフトウェア

WordPressが高速開発に向いている理由

Web上の全サイトの30%というシェアを持つ世界最大のオープンソースCMS、WordPress。今では、単なるblogシステムを超えたPHPフレームワークとしても活用されています。

弊社では、その圧倒的な完成度、フックという機能拡張のしくみ、優れたプラグイン群に、10年に及ぶ私たちのWordPressノウハウを掛け合わせ、「なるべく書かない」、「あるものは作らない」を徹底することで、最大10倍速*の高速開発を実現できるようになりました。(*スクラッチ開発との弊社比較)
定番のインターフェースならその場で、簡単なアプリケーションなら最短2-3日で実働モックアップのご提示も可能です。

*詳細については、弊社のWordPress開発解説ページをご覧ください。

リアルストーリー

以下のようなWebには掲載できないWP10のリアルな適応事例を、お問い合わせいただいた方にお話しさせていただいています。お気軽にお問い合わせください。

1. 大手携帯キャリア様の基幹システムを補完する機能を3ヶ月で開発

一年越しで始動した基幹システムに対して、運用チームから早々に大量の改善要望。。。同時に、下がるはずだった運用コストも逆に上がってしまうことが判明。基幹システムの開発会社からは、改善案毎に最短半年単位での工期の提示。さてどうする?

2. 既存ECカートへ新機能を二週間で追加

ECショップでの売上向上のためにマーケティング会議から上がってきた新機能要望リスト。ところが、カート開発会社はカスタマイズを受け付けていないし、APIも公開されていない。新機能の効果もわからないから小さく試してみたいのだが、やりようはあるのか?

3. 既存の自社サービスのリプレイス計画を半年で完了

事業ドメインの絞り込みに伴い、既存の自社サービスの開発部隊は別の開発にあてがわれることになった。しかも、古いフレームワークを使っているから、そのままテコ入れするのも筋が悪そう。外部の力を借りて早急にサービスを新しいものに置き換えられないだろうか?

よくある質問

他社の高速開発ツールとは何が違うのですか?
他社の高速開発パッケージでは、機能を極端に制限することで工数の削減を実現していますが、弊社『WP10』では、WordPressの機能を最大活用し、開発の自由度を下げることなく、高速開発を実現しています。

WordPress以外のフレームワークは使ってもらえますか?
いいえ。WP10は、WordPressに特化した開発サービスとなります。
ただし、要件によってはシステムの一部にAWS lambda等のサーバレスコンピューティングサービスを使用することがあります。

開発したシステムを自社の環境に設置できますか?
いいえ。保守、運用の観点で、弊社契約のAWSアカウント内での実装となります。

案件の規模が小さいのですが相談に乗ってくれますか?
はい。案件規模は、当サービスの適応基準とは関係ありません。

パートナー募集

PRESSMANでは、WP10の開発思想に共感し、開発プロジェクトに参加してくださるデベロッパー様を、個人・法人、ロケーションを問わず広く募集しています。
一緒にフレームワークとしてのWordPressの可能性を追求してみませんか。

▲ 画面TOPへ