NOCODO(ノコド)

ノーコード人材が800名以上登録する、国内唯一&最大のノーコード人材プラットフォームです。

ノーコード人材(ノーコーダー)と案件のマッチングや、ノーコードイベント、ノーコードメディア、ノーコードショップなどを中心としたコンテンツが集まっています。

企業や組織のDX(デジタルトランスフォーメーション)や、新規事業、EC/D2C、Webマーケティングなど、様々な場面で役に立ち始めているノーコード。

依頼者とノーコード人材(ノーコーダー)をつなぐことにより、スピーディーにプロダクトやソリューションをクリエイト。また依頼者自らもノーコード人材(ノーコーダー)になれる学びや繋がりが生まれる場所を作っています。

※NoCode(ノーコード)とは、プログラミングやコードを書かずに作れるアプリやサービス、またはその概念を指す言葉。

※ノーコード人材(ノーコーダー)とは、ノーコードを活用する非エンジニア、またはプログラミングとノーコードをハイブリッドで使用するエンジニアを言います。

NOCODO(ノコド)でプレスマンが貢献できること

1. NoCodeを使う人(ノーコーダー)と案件をマッチング

ノーコードに関する需要側からマッチング依頼・募集(ノーコード周辺人材の採用募集、案件の依頼募集、etc)ができるマッチング機能を利用いただけます。掲載をご希望の場合は、NOCODO問合せフォームからご相談ください。

2. スキルシェアでIT人材不足へ貢献

登録者は自分のノーコードスキルを商品として登録可能。現在、主なカテゴリとしては「相談系」「講座・研修系」などを中心に販売されています。ノーコード人材とともに多様な市場を共同開拓していける存在になれるよう努め、IT人材の拡大に貢献していきます。

3. 定期的に行われるNoCodeイベントへの参加

過去の実績として450名以上が参加した日本最大級のNoCodeイベント「NoCode Summit(ノーコードサミット)」や、3Dオンライン仮想空間がNoCode/LowCodeでクリエイトできるRoblox(ロブロックス)のイベントなど、ノーコードにまつわるイベントを積極的に開催し、ノーコードの普及に貢献しています。

日本最大級「NoCodeサミット 2020A/W」発表内容まとめ記事①2020年12月5日に、国内最大規模のNoCoderコミュニティを運営する一般社団法人NoCoders Japan協会、および株式会社ガ...

ご提供するサービス内容

スキルの売買が出来るショップ
  • 様々なノーコードツールカテゴリからスキルを販売可能
  • 購入と出店どちらも会員登録だけで出来る
  • スキル販売だけでなくツール学習としての活用も可能
企業・業界ニーズを繋ぐマッチング
  • NOCODO(ノコド)パートナー人材の募集
  • STARTUPSTUDIOと連携しノーコード案件を掲載など(過去事例)
  • 現在はマッチングβとして個別に対応可能
NoCodeイベントへの招待
  • 日本最大級ノーコードサミット
  • ノーコード企業・サービスとのコラボイベント
  • 子供を対象としたRoblox親子イベント、等
NoCodeの今を知るメディア
  • ノーコードサービスの解説
  • ノーコードイベントのレポート
  • 登録商品の紹介

NOCODO(ノコド)マッチング事例

その他のマッチング事例

なぜプレスマンがNoCode・LowCodeを広めたいのか


プレスマンは10年以上に渡りWordPress(ローコード)を使ったサービスを創出してきました。個人が輝くこと時代に、私たちの知見を生かし、もっともっと便利な世界に変えたかったから。

プレスマンのミッションは「IT×人力で世界を変える」こと。

変わる世界に追いつくのではなく、私たちそしてノーコード・ローコード人材のみなさんと世界を変えて行きたい!そんな想いを持ち、NOCODO(ノコド)を作っています。

ちなみに、NOCODO(ノコド)の由来は、NoCodeを『DO』する造語。このムーブメントを加速させるための全てを行う心算を込め名付けました。

ここで言う『DO』とは、NoCodeで何か作る、人と出会う、イベントをする、ツールを使ってみる、プロジェクトを進める、それらのすべてを意味しています。

世界展開を視野に入れ、無国籍感のある言葉の響きにもこだわっていますので、登録者のみなさんとNOCODO(ノコド)の成長を一緒に作っていければ嬉しいです。

NOCODO(ノコド)会員登録はこちら

未来の事業を創造するCINO高橋翔さんインタビュー|NoCodeを広めるために株式会社プレスマン CINO(Chief Innovation Officer) 一般社団法人NoCoders Japan協会 代表理...