• Twitter
  • PRESSMAN Facebookページ
  • Feedを購読
  • お問合わせ

会社情報

技術への想い

生きたシステムを作る

弊社では、成長するシステム、使われ続けるシステムを『生きたシステム』と定義し、『生きたシステムを作る』ことを開発ポリシーとしています。豊富なアジャイル開発の経験を生かしながら、その短所を補うべく、以下のガイドラインに基づいた開発を行っています。

  • 小さく迅速なリリースと小さく連続的な改善
    最低限の機能でリリースし、フィードバックに基づいて改善し続ける。
    本当の正解は、エンドユーザーだけが知っている。

  • 相互理解・合意に基づいた決断
    フェイズ毎、課題毎に、優先されるべき事柄をきっちり共有。
    スピードとクオリティは、深い合意形成の下で初めて両立する。

  • サスティナビリティーへの意識
    仕様書の逐次更新と共有、テストコードの蓄積で、
    中長期的なプロジェクトの健全性を担保する。

2020年の注力テクノロジー

「既にある領域の深化」「未開の領域への挑戦」の角度から、2つのテクノロジーに注力しています。

1.WP10

WP10はプロジェクトを高速かつ安全に成功に導くための開発手法です。WordPressの高速開発フレームワークとしての可能性を最大化。なるべく書かない方針の追求で、最大10倍速の高速開発を実現します。また、独自のツールと開発思想によるプレスマン版モダンアジャイルを実践することで、スピードと安心の両立、中長期的なプロジェクトの成功をお約束するテクノロジーです。

2.NoCodeカルチャーへの貢献

プレスマンでは、CINO(Chief Innovation Officer:社会やプレスマンのイノベーションを促進するメンバー)が中心となり、5年後のプログラミング業界を俯瞰して、「コードを書かずにアプリやサービスが作れる」NoCode/LessCodeという潮流について、ノーコード,ローコードの探求を始めました。2019年より「アイディアを10倍速でカタチにする」をコンセプトに、WP10 for StartUpの探求。2020年に入り、コミュニティ、meetup、イベントを展開。2020年3月には、誰もが主役となりNoCodeカルチャーを盛り上げていくNoCoders Japanを設立しました。

3.web3.0技術(ブロックチェーン)とweb3.0思考

プレスマンでは、ブロックチェーンなどをweb3.0技術と位置づけています。この技術革新を自社保有するメディア領域, システム開発領域, 採用領域の社会課題を解決するために利活用します。小さくても速くプロトタイプ化し、未来の当たり前をわかりやすくカタチにすることでビジネスや社会を再設計、再開発することを目指しています。

ブロックチェーンは、多くの人に理解されにくい黎明期だからこそ注力しています。未開領域への挑戦(未来の入り口に立つということ)は、学び(前例事例)から得られることは少なく、自ら考え問い続けることでしか答えが出ない非合理的な日々です。そんな状況にこそ、価値と挑戦の意義を感じます。

▲ 画面TOPへ