インフォメーション

強い組織にするために!組織診断サーベイ(従業員モチベーション調査)実施中

プレスマンでは、組織力向上のため、組織全体の状態を「共通のモノサシで」測定し、課題発見・共有・対策実施を行うための組織改善システム「モチベーションクラウド」(開発 提供:株式会社リンクアンドモチベーション、以下LM社)を活用しています。数値結果と豊富な経験・実績を持つLM社のノウハウを最大限活用することで、様々な角度から組織状態を把握し改善を図ることが可能になります。

実施する理由

プレスマンは未来のワークスタイルの一つに「個 with 仲間(組織) in 社会」を掲げます。仲間や組織、社会まで俯瞰して、多様な個人が束なることを目指します。そのため中核となる組織を強くすることが今まで以上に求められます。

組織状態が個人の主観ではなく数字で表されることで、状態を俯瞰し、組織強化のための課題共有を合理的に行なえることが大きなメリットです。

何ができる?

組織状態は、サーベイ結果で「期待値」「満足度」の2軸により可視化されます。他社との比較、社内部門や階層毎の比較など、数値化されることで初めて可能になります。相対的な「強み」「弱み」の発見につながり、組織として何に優先的に手を打つべきなのか を明確にすることができます。

「より伸ばすべきところ」「改善すべき点」を組織課題として捉えて施策実施し、その結果を次回サーベイで検証する、、、この繰り返しが組織を強くします。

プレスマンは今後も継続的に組織強化を図り、社会における企業価値の増価につなげていきます!

ABOUT ME
影山 貴久
事業基盤ソリューション部所属。プロジェクトを高速かつ安全に成功に導くための開発手法「WP10」を世の中に広めるべく奮闘しています。趣味はアウトドア、釣りやキャンプなど自然で過ごすことが好きです。