スタッフブログ

【初心者必見!】自分だけのオンラインショップを作成!BASEのはじめ方②

前回記事では、BASEの主にアカウントの作り方について説明してきました。

【初心者必見!】自分だけのオンラインショップを作成!BASEのはじめ方 コロナの影響で自粛期間が続いた2020年。 外食や買い物など、デリバリーを頼んだり、ネットショップで買い物をする人が増えたのでは...

今回は、BASEのアカウントは作ったけれど、どんな風にデザインをしていったらいいかを解説していきます!

その前に、BASEの基本スタイルについてご紹介。

まずBASEは、登録時点では要最低限のものしか用意されていないと考えましょう!

「必要最低限のものしかない」のではなく、デザインや販売手法によって自分で必要なものをダウンロードしていく手法をとっているからです。

スマホのように、ゲームがしたい人はゲームのアプリをダウンロードする。

そんなイメージです!

この点を頭の片隅に入れておいていただいた上で、作業を進めていくととってもスムーズです!

早速作業に入っていきましょう!

1,商品を登録する

決済申請まで済んで、審査が通り次第、商品が販売できるところまでいったので実際に売る商品を登録していきます!

「商品管理」の画面から、商品を登録していきます。

  • 商品名
  • 商品画像
  • 商品説明
  • 商品価格

を記載していきます。

商品画像は最大20枚まで登録できるので、出来る限り多く登録して商品の詳細まで分かるようにしていくのがおすすめです。

商品説明も、出来る限りお客さんに商品のことを分かっていただけるように記載していきましょう!

また、BASEはすべて税込表記となっているので、商品価格は気を付けてくださいね!

2,テンプレートを選択する

https://baseu.jp/7496/11

商品が登録できたら、どんな配置・デザインで商品を売っていくか決めていきます。

BASEには無料のテンプレートが17種類もあるので、自分の好きなテンプレートを選択することができます。

テンプレートを変えることによって、

  • 商品の見せ方
  • 背景の色
  • ショップ全体のイメージ

を構築できるので、自分のイメージにあったテンプレートを探してみることをおすすめします!

BASEは有料のテンプレートも充実していて、5,500円~有料のテンプレートを購入できるのでとってもおすすめです!

え?!毎月5,500円かかるの?

と心配になった方もいるかもしれません。

5500円は1回切りの料金なので、月額で払い続ける必要はないので安心してくださいね!

もし、どのテンプレートがいいかわからない。。という方がいた場合は、

SIMPLEという一番ベーシックなテンプレートがおすすめです!

特にこだわりがない方も、まずはSIMPLEというテンプレートを使用して作っていきましょう!

3,ショップの装飾をしていく

ここまで、テンプレートを選択しました。

これですぐに商品が売れれば嬉しい話ではあるのですが、最初に話をした通り、BASEには登録時点では「必要最低限」しか用意されていません。

現在のショップはこんな感じ。

これだけで売れてくれたら嬉しいですが、何も商品のPRがなくて寂しい印象ですよね。。

ここから、写真や文章を入れて装飾を入れていくことが、売れるショップにするための鍵になります!

デザイン画面を選択すると左側に「パーツ」という表記が出てくるので、そちらをクリック。

そうすると、「テキスト」や「画像」といった、たくさんのカテゴリが出てくると思います。

そちらをドラック&ドロップでショップ内の入れたい部分に落としこんでみてください!

ドラック&ドロップなので、クリックしただけでは何も反映されません!

注意してくださいね!

実際に「画像」というパーツをドラック&ドロップしてみると、このような画面になります。

左側に画像を入れる案内が登場しましたね!

画像を入れていきます。

画像を入れるとこんな感じ。

さっきよりもグッとお洒落になりましたね!

このように、BASEにはたくさんのパーツが用意されているので、自分で「テキスト」入れてみたり、別の場所に「画像」を入れてみたりと自由度が非常に高いんです!

テンプレートによっては、使えないパーツもあるので、テンプレートを3で紹介したSIMPLEに設定すれば、自由度が高く色々なパーツを使えるため、今回おすすめをしました!

5,必要なアプリをダウンロードする

ショップの装飾まで終わって売るための準備ができたら、ここからは、オンラインショップで効率的に運営していくためのツールをダウンロードしていきます。

何度も引用しますが、BASEは自分で必要なものをダウンロードしていくスタイルをとっています。

一番右にあるApss欄にて、必要なアプリをもちろん無料で(一部有料)ダウンロードしていきます。

ここで初心者の方がぶち当たる疑問として、アプリをダウンロードする必要があるのは分かったけれど、

「なんのアプリをダウンロードすればいいかわからない」

という事態です。

なので、ここからは、多くの人が必要であろうツールはなにかを説明していきます。

ダウンロードおすすめのアプリ

  • 紫色の「ショップ運営を効率化する」アプリすべて
  • 配送日設定アプリ・・・休暇や配送される目安の日付をお客さんに表示してくれます
  • 送料詳細設定アプリ・・・送料を地域ごとに変更可能
  • 商品検索・・・ショップ内で商品検索できるようにしてくれます
  • カテゴリ管理・・・商品をカテゴリ分けできます
  • ラベル・・・商品に「SALE」や「NEW」といったアイコンをつけられます
  • Blog・・・ショップ内のブログで集客を行うことができます
  • メールマガジン・・・顧客にメールマガジンを送ることができます

ざっくり、初期に多くの方が必要となるアプリはこのような形です。

例えば、定期購入の商品を販売する方なら、「定期販売」のアプリをダウンロードする必要がありますし、ショップによってそれぞれ必要なものは変わってきます。

まずはここに書いてあったものをダウンロードしてみて、都度必要なものをダウンロードしてみてくださいね!

ショップを公開してみよう!

ここまで来れば、商品を売る準備が完了です!

「ショップ設定」にて、ショップ公開状況を「公開する」にチェックすれば、世の中にあなたのショップが公開されます!

はじめてはみんな難しく、大変に感じるものです。

まずはたくさん触って慣れることからはじめてみましょう!

あなたの商品を待っている人に出会えるチャンスを作りましょう♪

プレスマンはオンラインショップ開設の支援をします!

プレスマンでは「食」に携わる皆さんを助けるオンラインショップ開設支援サービス、sketto(助っ人)をリリース!

サービスリリースを記念して、2021年2月28日までの先着申し込みで、100名様に無料でオンラインショップ開設を支援していきます!

この機会をお見逃しなく!

sketto 詳細ページ

 

ABOUT ME
ありー
webマーケティング部ディレクター。webサイトのライティングやディレクションなどの経験を経て、現在はデジタルマーケティング領域でEC立上から運営、SNS運用を手掛けています。猫好きです。