スタッフブログ

ChatGPTをEC担当者が使う時のリスクと注意点

EC担当者がChatGPTを使用する際、どうしても付きまとうのがリスク。

ChatGPTは、顧客サービス、製品説明の生成、コンテンツ作成など、ECで広く使われていますが、その利便性と効率性にもかかわらず、いくつかのリスクが伴います。以下に、これらのリスクとそれに対する対策について説明したいと思います。

ChatGPTをECで利用する場合のリスクと対応

誤情報及び情報の不確かさと古さ

ChatGPTは大量のデータに基づいて学習しますが、常に最新の情報を持っているわけではありません。このため、製品情報や市場のトレンドについて誤った情報を提供する可能性があります。

2024年2月現在、ChatGPT-4は2023年4月までのトレーニングデータを所持していますがそれ以降のデータは保持していませんので注意が必要です。

対策

・定期的なデータ更新と監視を行い、生成されたコンテンツを正確に修正する
・専門家による最終確認を導入して、誤情報をなくす。

ブランドイメージの一貫性欠如

ChatGPTが生成するコンテンツは、必ずしも企業のブランドイメージに一致しない可能性があります。これにより、お客様が違和感を持ったり、ブランドイメージの損失を引き起こす可能性があります。

対策

・ChatGPTのトレーニングデータに、企業のブランドガイドラインを含める。
・生成されたコンテンツを修正する際に、ブランドイメージの一貫性を確認するステップを追加する。

プライバシーとセキュリティの問題

ChatGPTをECサイトの運用に使用する場合、顧客からの機密情報が漏洩するリスクがあります。また、生成されたコンテンツが不適切な情報を含む可能性もあります。

対策

・データ処理ポリシーを強化し、顧客データの安全な取り扱いを保証する。
・不適切なコンテンツをフィルタリングするための追加のセキュリティを導入する。

依存度の増加と創造性の低下

ChatGPTに過度に依存することで、社内の創造性が低下し、革新的なアイデアの生成が妨げられる可能性があります。

対策

・定期的なチームミーティングを開催し、クリエイティブなアイデアを奨励する。
・ChatGPTを補助ツールとして利用し、最終的な意思決定は人間が行うことを確実にする。

5. 法的責任と規制遵守

生成されたコンテンツが著作権侵害や誤解を招く表現を含むことで、法的な問題に直面する可能性があります。

・法的な監査を定期的に実施し、コンテンツが法律と規制に遵守していることを確認する。
・法律の専門家などに一度しっかりと監修してもらう

ChatGPTをECで利用する場合のリスクまとめ

ChatGPTをECで使うとき、いくつか注意すべき点があります。まず、ChatGPTが顧客情報を扱うとき、その情報が外に漏れたり、悪用されたりする恐れがありますので顧客情報は入力しないようにしましょう。

次に、ChatGPTは時に間違った情報や古い情報を出すことがあります。商品についての誤った情報や、在庫があるのにないと言ってしまうことなどが起こると、顧客が困ったり、お店の信頼を失ったりすることになりかねません。

また、ChatGPTが答える内容に一貫性がないことも問題です。同じ質問に対して異なる答えが返ってくると、顧客は混乱してしまいます。これはお店としての対応が一定でないと見られ、信頼を損ねる原因になります。

顧客と直接話す機会が減ることもリスクの一つです。ChatGPTが質問に答えることで、本来スタッフが顧客と交流するチャンスが減ってしまいます。顧客の本当のニーズを見逃すことになるかもしれません。

最後に、法律の問題です。ChatGPTが作るコンテンツには、著作権を侵害する可能性がありますし、誤解を招く情報を広めてしまうこともあり得ます。これらは、自社が法的な問題に巻き込まれる原因となります。

これらのリスクを避けるためには、顧客データをGPTには入力しない、情報の正確さを常にチェックする、ChatGPTの使用に関する会社のルールを作る、専門家に定期的に依頼をするなど、慎重に対応することが大切です。

ChatGPTをEC現場で活用するには?はじめてGPTを利用するEC担当者はどうする?今話題のChatGTPですが、EC現場で活用したい!と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、どうやって活用していいか悩んでいる...

ChatGPTを活用したい企業様はこちらからお問合わせ下さい

ABOUT ME
伊藤 佳名子
プレスマンWebマーケティング部マーケター。ネットでモノを売るプロ。SNSが得意で3ヵ月でTwitterのフォロワーを4000人増やした実績あり。会社員と個人事業の両立をしているパラレルワーカーでもあります。コスメオタクでディズニーオタク。海外旅行マニアなのでコロナ明けに旅立てる事を願っています。