インフォメーション

第二回年末ハッカソン開催レポート|テーマはAIを利用したWordPressのplugin開発

2020年12月24日(木)〜25日(金)に第二回となる社内ハッカソンを開催しました。

2020年の年末ハッカソンは、AIを利用しWordPressのpluginを作成することをテーマに社内エンジニア14名が参加。

全4チームが開発したプラグインの概要と優勝したpluginの解説や審査員講評コメントをレポートしていきます。

年末ハッカソンの概要

テーマ

AIを使用したWordPressのpluginを作成する

目的

  • AIを利用した開発を行い、AIに対する抵抗感を無くし、身近な技術に落とし込む
  • 発表内容を見てエンジニア以外のメンバーにも「AIを使ってできること」の知見を広げてもらう
  • WordPressのpluginという縛りの中で作ることで、普段身近に触れている技術との掛け算を考えるクセをつける

ルール

  • 社内エンジニアをプロジェクト以外のメンバーで構成される4チームに分類
  • Slackでチームのチャンネルを作り当日までの準備を行う
  • プログラムを書くのは最終日のみ
  • ハッカソンの2日間は業務を停止しイベントに専念する

賞金

優勝チーム:5万円

審査基準

以下の観点を元に役員、CTO、CXOでハッカソン発表後に協議して審査を行う。

目的を満たす内容か

  • AIを正しく使い、身近なものとして扱えているか
  • エンジニア以外の人でもAIを使ってできることがわかりやすい企画か

完成度

  • 発表時にシステムが正しく操作するか

技術力

  • AIの活用方法
  • 2日間という制限に対して成果物のクオリティと難易度

WordPressの活用

  • WordPressを活用したUI/UXとなっているか
  • WordPressが提供する機能を活用したシステム開発ができているか

参加チームと開発plugin

全エンジニア14名が参加。

4チームに分かれ、2日間pluginの開発に取り組みました。

▼チーム発表順

  1. 會田さんと愉快な仲間達
  2. (株)高城土木建築工業
  3. tikkit

1.會田さんと愉快な仲間達

チームメンバー:會田、重成、ラゼル、川田
plugin名:Similar Image Detector(仮)

概要:
Microsoft AzureのComputer Visionを使って、メディアライブラリにアップロードされた画像を解析して、タグ付を行う。タグ付を行ったら、タグが重複した場合に通知するプラグイン。
プラグインのテーマとしては、画像の検索性の向上、画像が大量に増えてしまった時の整理の助けとなる。

審査員からのコメント

  • 将来性も含め、拡張しやすいpluginであることを評価。
  • 今後、どんどんバージョンアップを行い、ぜひ公式pluginに申請してほしい

2.(株)高城土木建築工業

チームメンバー:高木、本間、村岡、竹内
plugin名:All in One Sentence Extractor

概要:
記事の文章を元に要約文と記事を特徴づけるキーワードを抽出するプラグイン。
また、抽出したキーワードを元に画像を検索し、メディアに取り込む機能も有する。
主にブログのライティングにおいての面倒事を解消することが期待できる。

審査員からのコメント

  • 発表後の質疑応答にて、すぐに使いたいというリクエストの声があがったのが素晴らしい
  • 要望の部分を切り出してplugin化しても良いのでは?

3.葦

チームメンバー:足立、伊藤、加納
plugin名:
(1)画像生成:いめみす(IMEMISU)
(2)アバター生成:わんしん(WANSHIN)

概要:
Text To Image API(https://deepai.org/machine-learning-model/text2img)を使用したある言葉から画像を生成するプラグイン。

(1) 入力した単語からAIにより画像を生成するプラグイン。
日本語で単語を入力した場合は言語判定により自動で翻訳され、英語で画像を生成。今後AIの精度があがれば自動で投稿にアイキャッチ画像を追加するなどが期待できる。

(2) ユーザー名から自動でアバターを生成するプラグイン。
設定によりニックネームからアバターを生成することが可能。

審査員からのコメント

  • WordPressのpluginは、おもしろ系があまりないので良かった
  • やり方によっては一番バズる内容なのでは?と思っている

4.tikkit

チームメンバー:高橋、梶原、池田
plugin名:Nikkei 255 Weather Report

概要:
ダッシュボードに当日の日経平均価格の終値を予想した物を天気予報として表示します。
また表示されるグラフは過去1週間分の終値の推移を表示したものとなります。

審査員からのコメント

  • 汎用性が高く、ぜひ社内コミュニケーションツールLODに入れたい
  • 分析エンジンが成長していくのをみんなで見守るのも面白そう

以上、4チームの発表を終え、審査員による厳選たる審査のもの優勝チームが発表されました。

ハッカソン優勝チームの発表


厳正なる審査のもと、
「會田さんと愉快な仲間達」が見事優勝となりました!

チームを代表し、発表を行なった會田さんとラゼルさんに社長から目録が贈られました。

CTOからの総評

  • 使用しているAIのサービスの精度の高さ
  • 画像のタグ付けというWordPressとのマッチ度
  • AIのサービスの成長や汎用性の高さも加味

受賞チームのコメント
この度は優勝をいただき、ありがとうございます。
まさか優勝できるとは思っていなかったので、大変驚いております。案出しや、AIの実装など、チームのみんなで頑張ったことが結果となり良かったです。選んでいただいて、本当にありがとうございました。

運営責任者 CTO穴原からのコメント


第一回目のハッカソンでは徹夜で開発に取り組むチームもありましたが、今年はクリスマスと被っていることもあり、徹夜は推奨せず業務時間内で終えられるよう進めてきました。

2日間で使える時間が少ない分、それまでの準備に時間を使ったことでスピード感がある2日間を過ごせたのではないのかと思います。

ハッカソンで行ったスピード感のある準備、そして開発を普段の業務でも活用してほしいと思います。

PRESSMANではAIに中々取り組めない状態が続いていましたが、今回ハッカソンという形でAIに取り組めたことで、将来への技術の種まきになったと思います。

弊社はWordPressでの開発をメイン事業として取り組んでいますが、WordPressでできないことは他の技術と掛け合わせてシステム開発を行っています。

今後も様々な最新の技術にチャレンジしながら、WordPressと組み合わせることで良いシステムを提供してまいります。

プレスマンCTO 穴原 和直

ハッカソンに関する記事の一覧はこちら

ABOUT ME
落合 悠加
営業部、Webマーケティング部を経て、採用・PRを担当。プレスマンのミッションである「IT×人力で世界を変える」チャレンジを、社内外に発信・浸透をしています。人と関わったり、つながりをつくることが好きなので、採用を通してたくさんのご縁を作っていければ嬉しいです。