サービス

農家が簡単にネットショップを始めるにはどうしたらいいの?という疑問に答えます。

コロナ禍で飲食店や問屋に食材が卸せなくなってしまい、困っている農家や生産者のみなさま、たくさんいるんではないでしょうか?

今すぐどうにかしたいけど、どうしたらいいのかわからない…。そんなあなたへ、簡単にネットショップを始める方法をお教えしたいと思います!

簡単にネットショップを始める方法① BASEを使ってみる

ネットショップ、ECサイト、ショッピングサイト…。

何から始めたら良いのかわからない方は、まずはBASEの構築からがおすすめです!

【初心者必見!】自分だけのオンラインショップを作成!BASEのはじめ方 コロナの影響で自粛期間が続いた2020年。 外食や買い物など、デリバリーを頼んだり、ネットショップで買い物をする人が増えたのでは...

BASEは誰でも簡単にネットショップを始められるサービスです。しかも無料で構築ができるということで初期費用をかけたくない人におすすめ。

UIUX(サイトの使い勝手)が優れているので、はじめてでも簡単にネットショップが構築できます。

デメリットは、簡単といってもある程度のネットリテラシーがないとできないことです。

簡単にネットショップを始める方法② STORES(ストアーズ)を使ってみる

越境EC(海外向けネットショップ)も可能なSTORES(ストアーズ)で始めるのもおすすめです。

こちらもUIUX(サイトの使い勝手)が優れており、はじめてでも簡単にネットショップの構築が可能です。

BASE(ベース)と同じく無料からスタートでき、楽天Payなども使用可能。有料プランにするとAmazonPayや独自ドメインを利用できます。

こちらのデメリットも、簡単といってもある程度のネットリテラシーがないとできないことです。

簡単にネットショップを始める方法③ WordPress(ワードプレス)で作る

こちらは上記2つより少し難易度が高いかもしれませんが、ある程度のネットリテラシーがある人なら構築が可能です。

独自ドメインとレンタルサーバーを借りて、Wordpress(ワードプレス)をインストールし、ネットショップを構築します。

WordPress(ワードプレス)だけではネットショップを作ることができないので、レンタルカートを別途契約する必要がありますし、それをWordpressに組み込まないといけないため、ある程度できる方のみにおすすめする方法です。

ただ、Wordpress(ワードプレス)に関する本はたくさん出ていますし、検索するとたくさん方法が出てくるため、思ったよりも簡単に作れてしまうかもしれません。

自分でやってみたいけどどうしていいかわからない! と思った農家の方へ

ネットショップを作るのはそんなに難しい事ではありませんが、慣れないシステムや管理画面に戸惑い、途中で作るのをあきらめてしまう人も。

また、作ったはいいけど、そこからどうしていいのかわからない…という人もいると思います。

弊社のSketto(スケット)では、そんな「自分で作るのはちょっと…」という人や「作ったけどどうしていいのかわからない」という人を助けるサービスです。

コロナ支援のため、「食」に関わる事業者様には先着100社に無料でサービスを提供しておりますので、困っている農家さん、ぜひSketto(スケット)に助けを求めてみてくださいね!

Sketto(スケット)に申し込む

ABOUT ME
伊藤 佳名子
プレスマンWebマーケティング部VPoM。Webマーケティングとメディアの企画運営が主な専門領域です。趣味は海外旅行とBABYMETALの追っかけ。最近ディズニー沼に落ちたDヲタ。会社員と個人事業の両立をしているパラレルワーカーでもあります。